人生は冒険かーイギリスほのぼの暮らし

イギリスで設計事務所で働きながら2児の子育て奮闘する母の日記

プラスチックフットプリントを減らすため、気になっていたシャンプーバーを使ってみたお話

 

みなさんこんにちは!

 

昨日は朝から楽しみにしていたことが!

 

お昼休みに LUSH に行ってシャンプーバーを買って家で試してみる。(それだけ)

 

 

なぜなら、

 

お引越しに向けての “断捨離” 活動の中、

 

リデュース、リユース、リサイクルの最も大事なリデュースができてないじゃん!と気づき、自分にとってもがっかりしたため。

 

昔はもう少し環境のこと考えて生活していたのに、子供が生まれてからものは増える一方だったな、と反省。

 

 

ヨーロッパは環境問題にはかなり敏感で世界基準で言ったらかなり意識が高い。

 

イギリスも自然保護、という面では本当に色々な規定があり厳しく取り締まられています。

 

これ指標↓↓↓ (2018年 環境パフォーマンス指数 EPI: Global Note より)

 

 

f:id:UIKO:20190808144707j:plain

EPI

 

 (日本も頑張ってるね!)

 

 そして、これもトレンドなんでしょうが、環境に良いものにはお金をかけてもいい、という人たちが増えていますね。

 

プラスチック製品はリサイクルされたものしか買わない、とか。

 

だから、そのトレンドに乗って〜、と言うわけでもないんだけど、ずーっと頭の片隅で気になっていた、プラスチックフットプリントの少ないシャンプーバーを試してみることにしました!

 

 イギリス詰め替え用売ってなくて (エコじゃないじゃんっ) ボトルごと買うの本当に嫌だったんです。

 

f:id:UIKO:20190808144319j:plain

LUSH Shampoo Bars

とてもかわいらしい。

 

そしてこれ買った。↓↓↓

 

ひとつ1200円くらいだから少し高いけど、1個で250mlのリキッドシャンプー3本分らしい、本当か、笑!?

 

f:id:UIKO:20190808144754j:plain

Shampoo Bars & Soap

f:id:UIKO:20190808144833j:plain

Shampoo bars & Soap

 

石鹸で髪を洗うって、あまり期待はしてなかったんだけど、

 

結果、黄色の GODIVA SHAMPOOすごくよかった。

 

手で転がして髪に付けるか、もしくは直接の髪につけてすごくゴシゴシとするだけで泡立ったし、髪がいつもよりとってもしっとりしました。

 

保存の仕方に工夫がいりそうですが、プラスチックのボトルにおさらばできることを考えると使ってみようと思いました。

 

実は LUSH で買いたかったのはこの動画にはまってしまったから。

工場でどうやって LUSH の製品が作られているかの動画なんだけど、まるで食べ物みたいでした。↓↓↓

 

 

 

m.youtube.com

 

 

 

イギリスだと、ベジタリアンとかもそうですが、結構自分のポリシーを持って生活してる人が多いけど、

 

またエコについて意識して暮らしていこうと思った今日この頃でした。

 

 

それではまたね〜