人生は冒険かーイギリスほのぼの暮らし

イギリスで設計事務所で働きながら2児の子育て奮闘する母の日記

昨日行ったレゴランドーそしてブログを書く意味についてー

 

みなさんこんにちは!

 

昨日はロンドン時代のお友達家族 とWindsor 城近くのレゴランドへ。

ロンドン時代、長男が生まれてはじめて行った児童館で知り合った初めてのママ友。

旦那さんは Architectで、のちに一緒にお仕事もさせていただいたこともありました。

 

人の繋がりって不思議ですね。

 

そして、うちの旦那がドバイへ行ってしまう前にもう一度会いましょう、ということでみんなでいざレゴランドへ。

 

子供たちはとっても楽しかったようですよ。

 

f:id:UIKO:20190625045549j:plain

LEGOLAND Windsor Resort

f:id:UIKO:20190625045614j:plain

Haunted House



 

ところで、ブログを書き始めて1ヶ月になりましたが、ブログを継続することってとっても難しいですね。

何年も続けられている方、本当に素晴らしいと思います。

 

記事を書いてみなさんに見ていただき、コメントを頂いたり、スターをつけて頂だけたりすると嬉しくてまた書こうと思うのですが、

 

書きたいことは沢山あるのに、何から書いたらいいのか、どんな記事が喜んでもらえるのかとか色々考えてしまい書き出せなくなったりします。

 

子供と一緒に寝ちゃったりもします、笑。

 

 

でも、ブログを始めた理由ははっきり自分の中にはあります。

 

 

イギリスに住んで10年。20代後半の時、今行かないと一生行けないと思い、憧れの国にひとり飛び出し、学生、社会人、そして結婚、出産、仕事、子育てと駆け抜けた10年。

 

この10年は本当に、毎日が「学び」「吸収」の10年でした。

 

 

そして最近、ふと思ったのです。

 

次の10年は「還元」の10年にしたいと。

そして還元する場所はもちろん「日本」です。

 

 

海外に出ることはリスクもあると思いますがメリットもあります。

 

私が感じたメリットの最初の一つが、

 

「日本」の素晴らしさに気づくことができるということ。 

(これは一番良かったと思うことです。)

 

そしてもう一つが、「日本」の欠けている点に気づくことができること。

 

そして最後が、「多様な価値観」に触れることができること。

 

 

そしてこの3つの要素はこれからの日本にとって(もちろん日本だけでなく)、すごく大事な要素だと思うのです。

 

みんなが、「日本」の強みもわからず、「日本」の弱みもわからず、「世界の価値観の多様性」もわからなかったら世界から置いていかれる気が少ししませんか?

 

でもそうなっては欲しくないんです。

素晴らしい日本をどんどん伸ばし世界をリードしていってほしい。

 

だから日本の若い方たち (もちろんそうでない方も) にどんどん世界に飛び出してほしい。そしていずれ戻ってきて欲しい、笑。

だからもし誰かがこのブログを読んで海外に興味を持ってくれたらとても嬉しいです。

 

まぁそれだけです、笑。

 

 

これから始まる私の「還元」の10年はどうしていくかははまだ考え中です。

でもブログを書くことが始めの一歩。

 

そして世界のどこにいるかはわかりませんが、これからの「10年」は、今までの「10年」を生かし、なにか日本のためになることをしていきたいです。

 

 

応援していただいている方、本当にありがとうございます。

 

 

これからも色々なことを書いていきたいと思いますのでどうぞお付き合いのほど、よろしくお願いします。

 

今日もありがとうございました。

 

それではまたね〜