人生は冒険かーイギリスほのぼの暮らし

イギリスで設計事務所で働きながら2児の子育て奮闘する母の日記

いつものオフィス朝のあいさつーネイティブ風 How are you の返し方!?ーイギリス英会話

 

みなさんこんにちは!

 

 

今日も雨。でもやっと週末が見えてきましたね、うれしい。

 

 

f:id:UIKO:20190614044241j:plain

desk

 

ところでうちのオフィスはフレックスタイムを導入しています。

なのでみんな朝7時から10時くらいの間にポツポツと出勤してくるのですが、今日はちょっとイギリス人のオフィスに入ってくる時の挨拶についてちょっと書いてみようと思います。

 

日本ではきっと普通に「おはようございまーす」ですよね?

それだけかな?

「ご機嫌いかが?」とか言わないですよね。

 

 

こちらではご想像通り、こんな感じです。

 

「Morning Morning!」

「Morning Folks

「Good morning All」

 

という感じで入ってきて、

 

そして、オフィスにいる誰かがその人に、

 

「Morning Chris, How are you?」

「Morning Mike, (are) you all right?」

 

という感じで返す。

 

ちなみに、Good morning より ただ Morning と言っている人の方が多いと思います。

これは省略なんでしょうか?

 

そしてこれに対しての返答なのですが、実はめっちゃティピカルなフレーズがあるんです。特に男性。

ほとんどみんなこう返してます。

 

 

それはズバリ(笑)

 

 

「NOT TOO BAD」です、笑。

 

 

ひどい風邪でもひいてない限りみんなこう返すんです。

 

 

これってなんとなくイギリス人っぽいなぁって思うんだけどアメリカとかでも一緒なのでしょうか!?

知ってる人がいたら教えて欲しいです。

 

こんなの英語の授業で習ってませんよね。

 

「How are you?」には、イギリスでは「Not too bad」です、笑。

 

 

私はちょっとこれは聞いてて面白いです。

 

 

女性は、

 

「I’m all right」とか、

「Good, thank you」とかが普通でしょうか。

 

でも男性だったら、 「Not too bad」です。

 

イギリスに行ったら使ってみてください、すごくネイティブっぽいですよ。

 

 

ちなみに私はいつも「I’m good, thank you」と言っている気がします。

 

いつもみんな毎日一緒のフレーズを使っていますね。

 

ちなみに「I’m fine」って言っている人はいないかな。

これ英語の授業で習った気がするんですけど。

 

 

まぁ実際使われている英語と教科書の英語は違ってて当たり前かぁ。

 

またこういうの思いついたらアップしますね。

 

 

それではまたね〜