人生は冒険かーイギリスほのぼの暮らし

イギリスで設計事務所で働きながら2児の子育て奮闘する母の日記

イギリス小旅行ーカーディフ編ー

みなさんこんにちは。

 

実は私、子供達がギリシャへ行った途端ひどい風邪をひいてしまい昨日は Lemsip (日本でいうパブロンのようなイギリスでとってもメジャーな風邪薬) を飲んで夜8時くらいから寝てしまっていました。

 

なんかこれって無意識的に風邪を引くなら今しかないって身体が思ってるみたいですよね。さすが、笑。

 

ところで今日は3週間ほど前に家族で行ったカーディフ旅行について書こうと思います。

 

その日は土曜日だったのですが、朝起きて、天気予報チェックして、今日はレディングよりカーディフの方が天気が良さそうだということで突如カーディフ行きを決めたのです。

 

うちの旦那 (ギリシャ人) は国民性なのか前もって予定を立てるのが嫌いです。特に休みの日。以前ロンドンに電車で出かける都合があったので前日に乗る電車の時刻を決めようとしたら怒られたことがありました。なぜ休みまで時間に追われなければならないのか、ということらしいです。トホホ。

 

この間、家族で完全帰国を決めたギリシャ人の友人と帰国の理由ついて話していたときも「ギリシャでは友達に会いたいとき、そのときに電話して予定が空いていれば会うのだけれど、こっち (イギリス) だと1週間くらい前からメールなどで連絡しなくちゃいけなくてちょっと疲れてしまった」と言っていたのを聞いて目が点だったのですが、もちろんこれがメインの帰国の理由ではないのだけど、文化の違いって本当におもしろいですよね。

 

話は逸れてしまいましたが、そう、このようにして即日でレディングから180km離れたウェールズの首都カーディフに小旅行に行ってきたのです。

 

M4をひたすら西へ西へ。この橋を越えればウェールズです。

f:id:UIKO:20190524034614j:plain

Severn Bridge


友人宅へ車を停め、彼らも一緒にまずはカーディフベイ。

f:id:UIKO:20190524035740j:plain

Cardiff Bay

 

その日はイギリス軍隊のイベントをやっていて、飛行機からパラシュートで海へ落ちてくるパフォーマンスが見れたり、あの有名な大きな頭の英兵さんも来ていました。

 

f:id:UIKO:20190524041156j:plain

Cardiff Bay

 

f:id:UIKO:20190524044155j:plain

Cardiff Bay

メリーゴーランドも来てました。イギリスではよく街中で見かけますよ。

 

そしてカーディフベイからボートで大きな公園、 Bute Park へ。港からはタウンセンターに行くボートが30分おきに出ているのでお天気のいい日にはお勧めです。

 

f:id:UIKO:20190524040931j:plain

Bute Park


代々木公園程の大きさのあるとても広い緑の多い素敵な公園です。今回は行けなかったのですが小川 (River Taff) も流れていて川辺で水遊びができるところもあります。

 

実は私は10年ほど前カーディフ大学建築学科でマスターを取得するため1年間カーディフに住んでいました。当時は車がなかったのであまり色々なところには行けなかったのですが、毎週のように通っていたところの一つがカーディフセントラルマーケットです。

 

www.cardiffcouncilproperty.com

 

タウンセンターにある室内マーケットなのですが、食材に限らず 色々なものが売っていて面白いです。

 

あと見どころといえばカーディフ城でしょうか。

www.cardiffcastle.com

 

そして最後はタウンセンターを歩いてパブへ。

 

f:id:UIKO:20190524044531j:plain

Cardiff Town Centre

イギリスでイギリスらしい食事ができるところはパブです。まあ日本の居酒屋のようなものですが、パブでフィッシュ&チップスかバーガー、もしくはソーセージ&マッシュポテトなどを頼むのが一番イギリスらしく外れないです、笑。

 

こうして21時頃ようやく家路へ。子供達は5分としないうちに眠りにつきました。

 

8年ぶりくらいのカーディフでしたが、あまり変わっていなかったかな。

天気が良くて気持ちが良かった。夏の始まりを思わせる1日でした。

 

それではまた!