人生は冒険かーイギリスほのぼの暮らし

イギリスで設計事務所で働きながら2児の子育て奮闘する母の日記

愛おしい現実

こんばんは。今日1日が無事終わりました。

 

子供達が眠りにつき、寝顔を見ながらホッと一息ブログをかける時間があるなんてなんて幸せなんでしょう。

 

旦那のドバイ行きがほぼ決定し、まだまだ色々具体的には決まっていないのだけど、あぁここでの生活もカウンドダウンなのかなと思った瞬間から今まで当たり前にあった目の前の現実がとっても価値のあり愛おしい存在に見えてきました。

 

築き上げてきたコミュニティー、友達、美しい街並み、緑、仕事、何もかもです。

でも、「目の前の現実を愛おしいと思えること」って幸せなことですよね。そしてなかなか難しいことです。

 

だからこれもこれでいいのでしょうね。

 

 

今日はどうなるのかなと思っていたお友達の旦那様の50歳のサプライズバースデイパーティーが素晴らしいものになりました。

3歳から12歳までの子供達10人、大人も10人くらいで緑に囲まれたパブレストランでワイワイお祝い。

 

f:id:UIKO:20190625035454j:plain

Birthday

 

子供達のエネルギーってすごいです。満腹でもずっと走り回れるのです。

うちのチビは12歳のお兄ちゃんお姉ちゃんに面倒を見てもらって嬉しそうだった。

イギリスは今とっても日が長いです。

 

 

f:id:UIKO:20190625035531j:plain

Birthday


 

日暮れまで走って走って、みんな最後の一滴残らずエナジー使い切った感じかな。

気持ちいいね。

 

旦那様のためにサプライズパーティーを企画した奥様も素晴らしい。

愛と感謝を感じますね。

 

 

皆さま幸せな1日をありがとう!!

そして明日もどんな日になるか楽しみ。

 

人生は冒険だね。